民間療法の効果とは?

水虫は様々な民間療法が試されていて、「水虫に効く!」と詠って様々なものがインターネットでも販売されています。水虫の白癬菌に対して民間療法は果たして効果的なのでしょうか。薬を使う必要はないのでしょうか。

民間療法は本当に効果があるのか?

結果を先に言うと、「効果はない」です。唐辛子や酢などを使う民間量違法では、刺激が痒みを一瞬治めるので効果があるように錯覚するのでしょう。しかし民間療法の多くは、肌をかぶれさせたりして、かえって逆効果のものが多いのです。実際症状が軽くなったというケースもありますが、根本的に白癬菌を消滅させているわけではないので、すぐに再発してしまいます。皮膚科に行くのが億劫だと思っていても、今は薬局・薬店で効き目のよい水虫薬が数多く販売されています。民間療法を信じて試し、悪化させるよりは市販薬を購入して治療する方が賢明なのではないでしょうか。皮膚科の医師に言わせれば、民間療法は絶対にやってはいけないと言います。民間療法で症状が軽くなった人も実際いるのでしょうが、皮膚科には、民間療法を試して歩けなくなるくらい症状を悪化させてくる人がいるそうです。リスクを考えると民間療法には手を出さない方がいいのかもしれません。

水虫に効くと言われている治療法の紹介

巷でまことしやかに囁かれている民間療法の一部を紹介しましょう。効果があらわれるかどうか、症状が悪化するかどうかはあくまでも民間療法ですので、断言できません。実践する場合は自己責任で行ってください。ちなみに、民間療法で、水虫に効果があるとの研究結果は一切ありません。

温泉治療

水虫に効果があると効能に書いている温泉は数多くあります。では、温泉で本当に水虫が治せるのでしょうか。数回入っただけで水虫が治るのであればこの世に水虫薬は必要ありません。かなりの長期間、温泉に毎日長い時間つからなければ効果はないでしょう。水虫のために時間とお金をかけて湯治しますか? 薬を購入した方が速いですね。

アロエ

アロエは皮を剥いてヤケドのときに湿布代わりにして使うと効果があると言われています。では水虫ではどうでしょうか。

お酢

お酢には殺菌作用があるため、水虫にきくということで患部に塗る民間療法があります。けれども、白癬菌をやっつけるほどお酢の殺菌力はありません。お酢を塗ることでたたれてしまったケースもありますので、お勧めできません。

にんにく

にんにくをすり下ろした物を患部に塗る民間療法があります。これはにんにくに含まれるアリシリンに強力な抗菌作用があるためだと思われます。しかし、臭いもさることながら刺激も強く、にんにく同様かぶれてただれてしまうケースが多いのも現実です。

COLUMN〜高温殺菌〜

水虫の民間療法の中に、高温殺菌して白癬菌を消滅させるというものがあります。白癬菌は60度の温度で消滅するそうですが、普通に考えても、ヤケドをして痛い思いをしてしまいます。水虫どころじゃなくなってしまいますね。ところが……以前アルバイトをしていたレストランの厨房でのことです。大きな寸胴にスープをとっていたのですが、それを二人がかりで斜めにして漉す作業の時、手元が狂ったのか寸胴をひっくり返してしまったのです。一人はうまくかわしたのですが、もう一人はまともに煮えたぎったスープを足にかぶってしまいました。あわてて水をはったシンクに足を突っ込んだのですが、足は見る間に真っ赤になり、剥がれた皮が水の中でゆらゆら揺れていました。目を覆うばかりの大惨事です。実は彼、ひどい水虫に悩まされていたのですが、大ヤケドを負ったのをきっかけに、水虫が完治してしまったのです。ヤケドの傷が癒えた頃、足もすっかりきれいになってしまいました。